石楠花とマチャプチャレ

石楠花とマチャプチャレの写真素材

※Sサイズ:長辺が640px、Lサイズ:長辺が2000px

Category:

Tag:

Keyword:

赤ピンク色の花を咲かせているシャクナゲの木と、世界的に有名なマチャプチャレという名前の山の写真です。シャクナゲはネパールでは春頃に咲いています。トレッキングコースの中にはシャクナゲの森になっているところもあり、時期がよければとてもたくさんのシャクナゲが咲いているのを見ることができるそうです。遠くにそびえているのはマチャプチャレという山です。とても特徴的な形をしている山ですが、ネパール語で魚の尻尾という意味の名前だそうです。その名の通り、尖がった山頂は魚の尻尾のような形をしています。ものすごく高い山で、頂上は7000メートル近くあります。日本の富士山がだいたい3800メートルくらいなので、桁違いに高い山だということが分かると思います。ネパールにはこれよりも高い山がありますが、マチャプチャレは形が初心者にも分かりやすくて覚えやすい山なんじゃないかと思います。実際、初心者にとっては、高い山が連なっている景色を見ても、どれがなんという山なのかは教えてもらわないとさっぱり分かりません。しかしこのマチャプチャレだけはひと目で区別が付きます。

石楠花とマチャプチャレ

当サイトの写真素材は、無料でご利用いただけるフリー素材です。Webデザインの一部、ブログ等のイメージ写真、印刷物のデザインの一部などに自由にお使いください。企業サイトやその他商用のプロジェクトにおける利用も無料です。
写真素材自体の販売や二次配布は禁止です。詳しくは 利用規約をご覧ください。