ほうれん草と鰹節

ほうれん草と鰹節の写真素材

ほうれん草と鰹節

ほうれん草のおひたしの上に鰹節をのせて撮影した写真素材です。醤油やポン酢をかけてたべます。あっさりした和食でおいしく食べることができます。

鰹節というのは面白い食材です。何しろ魚のカツオを薄く細かく削ったものなのですから。そもそもどうしてカツオを削ることにしたのでしょうか。不思議なもので、テレビなどで観たことがあるのですが、削る前のカツオはとても固くなっているようでした。魚がどうしてあんなに固くなっているのか分かりませんが、カツオだけがあのように固くなるのか、それとも他の魚も同じように固くなるのか不明です。まるで木のように固くなったカツオを削って鰹節が出来上がります。テレビで観ただけですが本当にまるで木のように見えました。
もしカツオ以外の魚も同じようになるのだとしたら、鮪節とか、鰈節とかになるのでしょうか。

子供のときに鰹節をご飯にふりかけて食べたことがあるのですが、鰹節がご飯の湯気でゆらゆらと揺れてまるでいきているように動いていました。それだけ鰹節というのは軽くて薄いものだということですね。鰹節はこの写真のような食べ方もできるし、ダシにもなるし便利でおいしい食べ物です。

白くてシンプルな皿に盛りつけたほうれん草の和食の写真素材です。カツオブシが上にのせてあります。生のホウレンソウをさっとゆでただけなので簡単な料理です。醤油やポン酢をかけてお召し上がりください。